謹賀新年。合格することを決めること。

明けましておめでとうございます。

今年最初に決意すること。それは「合格すると決めること」です。

そんなん当たり前ですよ!本当に合格したいんだから。

そうなんです。皆さんそうおっしゃいます。

ですが、ですが。

「決める」ということは、深層心理の奥底で「決める」ということです。

「決めてるんだけど、合格するかどうかはわからない」と思ったり、

「いやいや、一生懸命やるけど、合格するとは決められないですよ」と思う方がほとんどなのです。

この逆が

「根拠はないけど、今年は合格するとなんとなくいつも思ってました。」

「理屈ではなく、今年は合格すると感じてました」

です。前者と後者の違い、わかりますか?

前者は「私が私が私ががんばるがんばらねばがんばるしかないので決めた(けど自信はない)」なのです。

後者は「試験との距離と共に意識が試験に向いています。私が、ではなく結果として合格することを信じている」のです。

ここ、大切です。合格すると決めたら、意識は試験に向けましょう。私は!私が!は不要です。

試験勉強に対して、自身に気持ちが向くと、本試験時間に予想外のことが起こったときに混乱します。

決める際に、標的に意識を集中していくこと。

射的をイメージしてください。「私が私が今までがんばってきたんだから当てる!」と思っている方と「的に意識が集中している」方とどちらが当てやすいか自明でしょう。

「合格すると決める」というのは「学科試験に意識が集中している」方です。

これが今年のテーマです。

では、本年絶対合格をめざして。

2018年元旦 学科試験com 代表 山口 達也

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る