人類補完計画とは。

エバンゲリオン・ゼーレの考える人類補完計画とは、不完全な生命体である人類を完全な生命体へと人工的に進化させるもの

 

要するに、アダムから生まれた使徒は生命の実を持っているので無限の命を持っているが知恵のない生命体

 

リリスから生まれた人類は知恵の実を持っているので科学の力があるが命に限りがある生命体

 

どちらも不完全であり、その生命の実と知恵の実の両方を手に入れて、新しい完全な生命体になろうとしたのです。

 

ですが、そもそもリリスから生まれてきたときから人類は知恵の実しか持っておらず、完全な生命体となるには原罪から開放されること。そして、生命の実と知恵の実の両方を手に入れた上で原始(生命の源)に還る必要があり、その両方を手に入れ、今度は始めからどちらも手にした完全な生命体として生まれ直す、というのがゼーレの人類補完計画。

以上引用。http://www.eva-fun.net/zeele1/post_7.html (エバンゲリオンFANサイトより抜粋)

 

製図試験comを運営するI.L.D.としては、製図試験だけではなく、学科試験の両方に合格しないと一級建築士にはなれない。そこから、学科試験についても補完しなければならない、というのが元々の弊社の学科補完計画なのです。

 

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る